優秀な人は失敗する!?仕事は選ぶべし

仕事が何でもできる人は素敵ですよね。

 

「〇〇さんって頼りになるよね」

「〇〇さんに任せておけば間違いないよ」

 

一つの成功から次々と仕事が舞い込み、すごく頼りにされます。

すべての仕事を完璧にこなすことがステータスであり、信頼も上がっていきます。

そうすることが仕事ができる人。そう思っている、〇〇さんは間違いなく失敗するでしょう。

〇〇さんの未来はこうです。

 

①成功し信頼を得る

②どんどん多様な仕事を振られるようになる

③仕事が増えすぎて時間とエネルギーが拡散される

④疲れるばかりで仕事が中途半端になる

⑤本当にやるべき仕事ができない

⑥自分を成功に導いてくれた方向性を見失う

 

優秀であるがゆえに何でもやろうとし失敗します。多くを求めると人は失敗するのです。なんとも奇妙な話ですよね。

 

理由の一つは、断ることを嫌う世の中の風潮です。なんでも引き受けることがいいこと、断ることが悪いことと何故か思われている世の中のせいなのです。

 

こうした風潮のせいで優秀な人は

成功のパラドックス

に陥りやすいといわれています。

 

成功した企業がいかにして衰退してくのか。失敗の主な理由〈事業拡大、規律なき拡大路線〉つまりやたら多くを求めすぎたのです。これは一個人にも当てはまることです。

 

重要な仕事だけを選択していかなくてはいけないのだが、選択をするということは仕事を断らなければなりません。仕事を断るには勇気がいりますよね。

 

直接的にノーと言えなくてもやんわりと断ればいいのですよ。

「今手がいっぱいで時間がありません」

ほかに言い断り方があるかもしれませんが・・・

 

仕事を何でも引き受ける人が仕事ができる人ではありません!仕事を断れる人が本当の仕事ができる人です。

 

選択していかなければ、他人の言う通りにするしかないのです。そしていつの間にか選択することを忘れてしまいます。人は考えることをやめるのです。自分の大切な財産である、時間と体を守ってください。すごい疲れを感じる方、自分の仕事のやり方、仕事量を見直してはいかがでしょうか。

 

選択していく訓練としていい方法があります。

クローゼットを開けてみてください。着てない服はありませんか?

もしかしたら着るかも・・・

それはいらない服です!!思い切って捨ててください!

選択するということはすなわちなにかを捨てるということです。

日常生活から選択する訓練していけば仕事でも自然と選択するようになます。

仕事を選択することが成功の秘訣です!!

 

 

 

 

参考図書『エッセンシャル思考最小の時間で成果を最大にする』グレッグ・マキューン